(Source: foxpapa, via nagatasoitiro)

7at1stroke:

36

「艦型識別」教育資料
艦上攻撃機搭乗員は特に艦型識別訓練が重視された。それは、索敵機として飛ぶ場合に対応 するためである。米軍の航空母艦は艦橋が比較的大きい。だから遠距離では戦艦や巡洋艦と 見間違えることもある。これ以外に、雷撃において艦の種類ば重要である。雷撃は艦の速力 と艦の全長を基準に照準する(雷撃の理論と訓練を参照)。だから、重点的訓練項目であった。

(via nagatasoitiro)